HOME > 技術・開発分野のご紹介生活環境製品パワーコンディショナー

パワーコンディショナー/グリッド抵抗器 開発事例

風力発電のような幅広く変動する発電出力の制御に適合できる広範囲入力型パワーコンディショナーを開発しました。最適制御方式が選択できるため、他の回転式発電機を採用した発電システムへの対応も可能。強風時などの安全対策のため、失速制御と短絡制御や電磁ブレーキ制御信号を搭載。ウェブ上でシステムの運営管理ができる機能を備えています。

また、交流、直流問わず、大電力放電用に最適な金属型グリッド抵抗器を開発しました。

  セルボーシリーズ
 

独立型パワーコンディショナー  (開発事例)

独立型パワーコンディショナーは、風力発電機から発電された電力を安定的な交流電力に変換する交流安定化電源です。
構成として、タービン制御部、直流変換部、交流変換の独立型インバータまた、蓄電池と蓄電池充電制御部、ウェブ通信部からなっています。

特徴は、強風によって風車の発電電力が過大になった場合、風車と発電機を保護するため、過大電力の放電量の調節、発電機の失速制御、短絡、自動遮断など安全機能を有しています。
また、風速が微風の場合には起動補助回路を搭載して低風速からでも発電することが可能です。

  パワーコンディショナ
 
型名 独立型パワーコンディショナー開発事例
定格出力(最大) 3kW
最大出力 4.5kW(C.F対応)
入力運転電圧範囲 AC40V〜240V  三相三線式
 ※特別対応で最大 AC530V まで可能 
定格出力電圧 AC100V/120V/220V/240V/440V 単相
定格出力周波数 50/60Hz
変換効率 80%以上
リモートON/OFF制御 TTL外部信号により制御可能(起動 Hi)
非常停止制御 TTL外部信号により制御可能(停止 Low)
発電出力モニター値 0〜5V アナログ電圧
充電電流モニター値 0〜5V アナログ電圧
充電電圧モニター値 0〜5V アナログ電圧
ウェブモニター ウェブ経由で遠隔運用可能
絶縁方式 商用 トランス絶縁方式 / 高周波トランス絶縁方式
使用温度範囲 -20 〜 +50℃
使用湿度範囲 30 〜 90%(結露なきこと)
外形寸法 420(W)×1050(H)×700(D)mm
質量 220kg / 110kg (高周波トランスの場合)

系統連系型パワーコンディショナー ( 開発事例 )

系統連系型パワーコンディショナーは、風力発電機から発電された電力を安定的な交流電力に変換する交流安定化電源であり、商用電源への連系をさせて受電側の電力を調節できる系統連系交流電源です。
構成として、タービン制御部、直流変換部、交流変換の連係インバータまた、ウェブ通信部からなっています。

特徴は、強風によって風車の発電電力が過大になった場合、風車と発電機を保護するため、過大電力の放電量の調節、発電機の失速制御、短絡、自動遮断など安全機能を有しています。
また、風速が微風の場合には起動補助回路を搭載して低風速からでも発電することが可能です。
系統連系技術要件ガイドラインに準拠した設計で、商用電源側に自動的に遮断投入が可能です。

 
 

グリッド抵抗器

交流、直流を問わず、大電流・大電力を伴う用途にグリッド抵抗器は使用できます。一般的にはモーターの起動と制動などに使用されますが、負荷抵抗、高調波のフィルタ部品、中性線の接地抵抗、ダミー抵抗などに適しています。

構造的な特徴として、抵抗の材質にステンレスを採用したため、耐熱温度が高く、大きなピーク電力に対応できます。また、抵抗間に入れた絶縁碍子の優れた特性により、高耐圧(5kVまで)を実現しています。
  グリッド抵抗器 R255-068A
 
グリット抵抗器
型名 抵抗値
( Ω)
定格電流
( A)
1セル当り
の抵抗値 mΩ
セル数 ピーク電力
(W)
R043-068A 0.43 68 85 5 2000
R085-068A 0.85 68 85 10 4000
R128-068A 1.28 68 85 15 6000
R170-068A 1.70 68 85 20 8000
R213-068A 2.13 68 85 25 10000
R255-068A 2.55 68 85 30 12000
R298-068A 2.98 68 85 35 14000
R340-068A 3.40 68 85 40 16000
R383-068A 3.83 68 85 45 18000
R425-068A 4.25 68 85 50 20000
R468-068A 4.68 68 85 55 22000
R510-068A 5.10 68 85 60 24000
上記型式は標準品です。お客様のご要望にあわせた抵抗値が製作可能です。まずは、ご相談ください。
 
このページの先頭に戻る