HOME > 技術・開発分野のご紹介生活環境製品コインメック・ビルバリコインメック・ビルバリ制御基板

 

 

 

コインメック・ビルバリ制御基板

本制御基板は通貨機器・硬貨処理装置(コインメック)、紙幣識別装置(ビルバリ)を制御する為のインターフェース基板です。

上位制御装置との接続はRS−232C、通貨機器との通信はJVMA規格に準拠。JVMA通信を意識せずにコインメック、ビルバリをコントロールします。

 

製品一覧


 ・C/M、B/V制御基板
  
seigyo1.jpg  

 

 

CER-IN101A

 

■外形寸法

■供給電源

■ユーザI/Oポート      

                                              ■動作環境                                         

                                         ■シリアル信号

■使用CPU

 

 

 

100W×100H mm

+24VDC±10%単−

フォトカプラ入力8点

オープンコレクタ出力8点

温度0〜50℃

湿度20〜60%

JVMA準拠 RS-232

ルネサス RX610

※ 画像をクリックすると、製品カタログが表示します。

 ・金額表示ボード(オプション)

 
option.jpg

CER-IT101A 

■外形寸法

■制御基板接続

   

100W×40H mm

26pin・2列・2.54mmピッチ

※ 画像をクリックすると、製品カタログが表示します。
image.jpg          
※ ビルバリ・コインメック(現金自動決済機)についてはこちらから
このページの先頭に戻る