ノイズ対策デミタス

専門の技術者がまとめたEMI放射原因の研究資料の中に、VCC—GNDのプレーン共振を取り上げる研究報告を見かけるようになりました。このことはプ レーン共振が放射ノイズの発生原因として無視できない証拠であると確信いたします。共振が起きている箇所はノイズ放射の発生原因になります。プレーン共振 解析で赤くなった共振箇所には対策を施すことで放射ノイズを抑制することができます。
 

ノイズ対策デミタス01

対策前の共振解析結果周波数分布上の3箇所に共振状態が見られます。(赤線 0dB以上)周波数に対応したコンデンサを共振箇所に配置すると、共振を抑えることが出来ます。

ノイズ対策デミタス02

対策後の共振解析結果周波数分布上の共振箇所は無くなりました。(赤線 0dB以下)プレーン共振による放射ノイズは抑制されました。

 
このページの先頭に戻る